観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

サイクリング王国わかやま(3) 太平洋岸自転車道に県内311キロ

国の「ナショナルサイクルルート」 紀伊半島海岸線の名所めぐる

和歌山県内をエリアに含む「太平洋岸自転車道」が2021年5月、国の「ナショナルサイクルルート」に指定された。紀伊半島の海岸線をつなぎ、新宮から那智勝浦、串本、白浜、和歌山市と和歌山県が誇る海の景観が並ぶスポットを周遊できる。

太平洋岸自転車道は千葉県銚子市から和歌山市加太までの全長1487キロメートルのロングコース。ナショナルサイクルルートとは観光資源と走行環境などの取り組みの連携でサイクルツーリズムを振興するもので、国土交通大臣が務める自転車活用推進本部長が推奨ルートを指定している。

和歌山県内での総距離は311キロ。東から進めば夕陽の美しい和歌山市加太から、「日本のエーゲ海」白崎海岸(由良町)、白良浜や円月島(白浜町)、橋杭岩(串本町)、熊野速玉大社(新宮市)など道中には見どころが目白押しだ。1日ではなかなかまわりきれないので、宿泊しながら周遊するのがおすすめだ。

太平洋岸自転車道

太平洋岸自転車道のモニュメント

県ではこれまでモバイルスタンプラリーや各種ライドイベントの開催、動画やサイトを通しての情報発信などで魅力をアピールしている。

和歌山県 旅のおすすめサイト


むさし
【白浜温泉】
この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ