観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

歴史は甲賀で動いた? ブラタモリでも紹介

忍者と信楽焼を生み出した甲賀の秘密

NHKの人気番組「ブラタモリ」の甲賀市編が2020年3月に放送された。タレントのタモリさんが地域の歴史の深淵に独特の視点で迫るもので、「甲賀・信楽〜歴史は甲賀で動いた!?」をテーマに、忍者と信楽焼を生み出した甲賀の秘密に迫った。

甲賀武士、すなわち忍者の実態を追うべく、甲賀の総社・油日神社から旅をスタート。甲賀武士たちの会議場でもあり、番組では拝殿の中の「鳴き龍」も体験した。

油日神社

甲賀の総社・油日神社

甲賀と伊賀の違いを探るべく訪ねたのが城館遺跡。林に残る土塁から、戦国時代、織田との戦闘を避けたことで甲賀は存続、伊賀は壊滅、「伊賀越え」では徳川家康を助けるなど甲賀の選択が歴史に与えた影響を明らかに。タモリさんが発した「甲賀武士がいなければ江戸時代はなかったかも」は名言かも。そして豊臣秀吉が作った水口宿・三筋町と水口岡山城で甲賀武士の終えんに迫った。

信楽探訪のテーマは「なぜ信楽焼は日本を代表する焼き物になった!?」。信楽焼と昭和天皇、千利休、岡本太郎の関係を紹介、変幻自在の信楽焼の魅力について県立陶芸の森で説明した。

最後に信楽焼の原点「土」の正体を追究。甲賀流忍者の城館を作った土塁と信楽焼。同じ古琵琶湖層の堆積物ながら地質は信楽焼の粘土は石英と長石を含むなど2つの地域で異なり、それが歴史を分けたと結論付けた。タモリさんのしめの言葉。「我々は自分の意思で生きているようだが“石”の“意思”で生かされている」。これまた名言かも。

滋賀甲賀 旅のおすすめサイト

お問い合わせは

「スカーレット」で甲賀を盛り上げる推進協議会
〒528-8502 滋賀県甲賀市水口町水口6053番地
TEL 0748-69-2198

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ