観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

「石の絵手紙」がまちの新名所に 土庄町/小豆島

石の産地ならではの魅力に

良質な花こう岩「小豆島石」が産出される土庄町では、著名人をはじめ一般の人が描いた絵手紙と石とのコラボレーションによる「石の絵手紙」の設置を町内各所で進めている。

石の絵手紙は、和紙に描かれた絵手紙を石垣に使う石に貼り付けコーティングしたもの。2000年に第15回絵手紙全国大会が島で開催され、同町と日本絵手紙協会との交流が始まったことがきっかけ。瀬戸内国際芸術祭2013の会期時には同町北浦から大部に「石の絵手紙ロード」が誕生するなど石の絵手紙“聖地”を目指している。

作品は大坂城残石記念公園や土庄港、エンジェルロードの入口などで展示されている。毎年、新たな作品が増え続けており、現在、町内に50基以上の石の絵手紙がある。

石の絵手紙ロード

「石の絵手紙ロード」の看板

土庄港には絵手紙の創始者で日本絵手紙協会名誉会長の小池邦夫さんの「一杯の水と絵手紙」、デザイナーのコシノジュンコさんの「波」など8基が展示されている。

土庄港

土庄港に展示されている絵手紙創始者の小池さんの作品

香川県 旅のおすすめサイト


琴参閣
【琴平】
この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ