観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

花樹海にエグゼクティブフロア誕生/高松

高松の町並みを一望

高松市の旅館「夕凪の湯HOTEL花樹海」は2021年春、最上階にエグゼクティブフロア「閑遊館(かんゆうかん)」をオープンした。

閑遊館は全5室。なかでも旅館の最高峰となるプレミアムスイート「塩飽」は124平方メートルの広さを誇り、高松の町並みを大パノラマで楽しむことができる。スイートルーム「大槌」「小槌」「男木」「女木」からも時間の経過とともに変化する瀬戸内海や高松の景観を見ることができる。全5室に天然温泉展望風呂が備わり、部屋食にも対応する。

夕凪の湯HOTEL花樹海

高松市街の夜景を一望

同館の温泉は「花樹海温泉」と名付けられ、湧出量は毎分32トン。泉質濃度は1リットルあたり4・25グラムで、PHは9。入浴後には肌のすべすべ感が得られる「美人の湯」として人気がある。

香川県 旅のおすすめサイト


琴参閣
【琴平】
この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ