観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

ウイズコロナの四国観光は— 先駆的なウイズコロナ行事/三矢昌洋さん(香川県観光連盟会長)

緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が全面解除され、ウィズコロナの気運が高まりつつある中、四国四県の観光関係団体を代表して5人の方々に(1)コロナ禍で現在考えていること(2)四国DCに対する思い(3)国や行政に望むこと(4)観光客へ最も訴えたいこと(5)今後、観光業界はどのように変化していくと思うか―の5項目について伺った。

まずは安心安全

(1)に関しては、なんといっても未だコロナ禍の渦中にあることを忘れず、迎える側の安全のための努力に対して訪れる側も真摯な行動規範を行えば、大過はないと思っています。

(2)は、これから寒さを迎えるなか実施される催しだけに危険、批判、期待もあるのではないでしょうか。

(3)は四国DCはウイズコロナの中での先駆的行事なだけに、安全への指導については、全般においての指導をお願いしたい。

(4)は少し落ち着いたとはいえ、感染再拡大の危険をはらむ時期だけに、感染が飛沫や接触で発生する常識を知って行動を律してほしいと思います。

(5)は、旅行者がまず安全を求めるがために現在は少数化、若手化、高額化が顕著になっています。

三矢昌洋さん

三矢昌洋さん
香川県観光連盟
会長

香川県 旅のおすすめサイト


琴参閣
【琴平】
この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ