観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

淡路花祭2019が開催中 島内各所で6月2日までイベント

「花の淡路島」の春体感 明石海峡公園などが会場

淡路島の春の恒例イベント「淡路花祭2019」が3月16日に開幕した。6月2日まで、島内各所の花のスポットでイベントなどを展開。「花の淡路島」の名にたがわぬ美しさで、春から初夏の淡路島を彩る。

会場は、淡路市の県立淡路島公園、淡路島国営明石海峡公園、淡路夢舞台・奇跡の星の植物館、あわじ花さじき、県立淡路景観園芸学校、パルシェ香りの館、淡路市立香りの公園、洲本市のウェルネスパーク五色、南あわじ市の淡路ファームパークイングランドの丘、うずしおドームなないろ館。

あわじ花さじき

青い海と黄色い花が美しい
「あわじ花さじき」の菜の花

淡路島国営明石海峡公園では5月19日まで「春のカーニバル」を開催。期間中、土日祝日を中心に、花の見どころを案内するフラワーガイドツアーや、多肉植物の寄せ植え体験、チューリップ・ムスカリの球根堀り体験、花の摘み取り体験など様々な花の体験を実施する。

淡路島公園では「桜まつり」、奇跡の星の植物館では「花見の庭」など桜のイベントも各所で。島内一帯では、住宅の庭や地域の花壇、商店など花と緑で彩られたスポットを見学できる「あわじオープンガーデン」を4月20、21日、5月18、19日に開催。島を挙げて花祭を盛り上げる。

兵庫県淡路島 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ