観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

晩秋から冬が見ごろ 湯郷温泉を包む雲海

「上山の棚田」も

湯郷温泉に来たら当然、山や田畑の見どころは欠かせない。春夏秋冬、季節に移ろう自然美を各所で眺められる。

湯郷温泉から約8分車を走らせて「大山(おおやま)展望台」へ。標高340メートルのこの地からは、眼下に湯郷温泉街と吉野川を一望。遠くには県最高峰の後山、那岐山、果ては津山盆地の向こうまでパノラマの風景が見渡せる。

雲海は、晩秋から冬の特別な光景。冷え込んだ早朝、雲海が山間に立ち込め、神秘的な風景を描く。温泉街から近いため、寒い朝でも安心して出かけられる。鮮やかな紅葉が映える秋の日中も見ごたえ十分。

大山雲海

大山展望台から望む雲海

美作市上山地区を訪れると、「上山の棚田」。かつて8300枚もの棚田があったと言われるところで、近年は再生活動が進み、美しい風景が次第に復活した。フォトジェニックスポットとしても人気が高く、訪れると“日本の原風景”に目を奪われるはずだ。

岡山県美作三湯 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ