観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

道後文化伝える芸妓衆 松山発祥の「野球拳」も

インバウンドや個人、グループ客に

道後温泉の温泉風情を一層かきたててくれる存在が芸妓衆。「道後湯之町検番あけぼの席」所属の芸妓がイベントや宴会の場を盛り上げている。インバウンドや個人、グループ客に日本、道後の文化を伝える役割も担っており、道後温泉では利用を勧めている。

お座敷では、「お座付き」と呼ばれる日本舞踊や長唄、三味線などを華やかに披露。その後はお酌をしてもらいながら、食事や会話を楽しみ、「お座敷遊び」に挑戦する。

道後温泉の芸妓さん

華やかな舞に感嘆

お座敷遊びでは松山発祥の「野球拳」や「金毘羅船々」「菊の花」といった定番の遊びなどが楽しめる。

料金は2時間で1人2万円。佐吉さんのような立ち方と鳴り物の地方(じかた)を入れると3人が標準で6万円。

四国愛媛 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
四県四色、四国を彩る愛媛編 記事一覧
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ