観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

道後文化伝える芸妓衆 松山発祥の「野球拳」も

インバウンドや個人、グループ客に

道後温泉の温泉風情を一層かきたててくれる存在が芸妓衆。「道後湯之町検番あけぼの席」所属の芸妓がイベントや宴会の場を盛り上げている。インバウンドや個人、グループ客に日本、道後の文化を伝える役割も担っており、道後温泉では利用を勧めている。

お座敷では、「お座付き」と呼ばれる日本舞踊や長唄、三味線などを華やかに披露。その後はお酌をしてもらいながら、食事や会話を楽しみ、「お座敷遊び」に挑戦する。

道後温泉の芸妓さん

華やかな舞に感嘆

お座敷遊びでは松山発祥の「野球拳」や「金毘羅船々」「菊の花」といった定番の遊びなどが楽しめる。

料金は2時間で1人2万円。佐吉さんのような立ち方と鳴り物の地方(じかた)を入れると3人が標準で6万円。

四国愛媛 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
四県四色、四国を彩る愛媛編 記事一覧
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ