観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

隠岐楽パスポート 4島めぐりがより便利に

船便利用をセット

旅行会社の個人商品向けに隠岐観光協会が設定しているのが、周遊パスポート「隠岐楽パス」。隠岐と本土、島前・島後間、島前3島間の船便利用がセットされ、これ1枚で隠岐周遊が楽しめる便利なアイテムだ。

隠岐を訪れる利用手段によって「船版」と「飛行機版」を用意。船版は(1)隠岐―本土間フェリー2等客室往復(2)島前―島後間フェリー2等客室片道(3)島前内航船の乗船をセットした。価格は大人7980円、子ども3990円。引き換えは境港・七類港の隠岐汽船窓口で。飛行機版は島前―島後間フェリー2等客室往復と島前内航船の乗船がセット。価格は大人3240円、子ども1620円。引き換えは隠岐空港売店で。

パスを提示すれば協賛店・施設での利用料割引などの特典も付く。船便利用の際に毎回清算や確認票の提示が不要とあって利便性は抜群。パスのデザインは奈良時代の移動時の身分証だった「駅鈴」がモチーフで、旅の記念にもなる。

また、島前間の内航船が乗り放題の「島前3島周遊パス」も設定している。料金は1日券が600円、2日券が1千円。

島根隠岐 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
世界が認める孤高の島・島根隠岐へ 記事一覧
今すぐにでも出たくなる旅 最新
世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏

各地で30度以上の真夏日を経験した、5月の日本列島。今のところ、夏の暑さは平年並みの予想だが、...

海山歴史広大な静岡市で特別な旅

4月に始まった静岡デスティネーションキャンペーン(静岡DC)もそろそろ終盤。伊豆特集に続き、...

岡山美作三湯から令和の安らぎ

岡山県、ひいては山陽路を代表する湯のまち、美作三湯。岡山県北に位置する湯郷、湯原、奥津という...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ