観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

スイーツや名物料理 美味しい山代を味わう

“レジェンド”から新鋭まで スイーツはクーポン企画

山代の食といえば「日本海の幸」というイメージが強いが、それだけじゃない。加賀の新名物「加賀パフェ」「加賀カニごはん」のほか、温泉街散策に彩を添えるスイーツや個性豊かな軽食など“食べどころ”は満載。美味しい山代を体感しよう。

山代スイーツを語る上で「れんの羊羹」は外せない。老舗和菓子店・れん永昌堂が誇る伝統のねり羊羹は上品な甘さ。同じく老舗・惣八の直方体の焼きまんじゅう「六方焼」とあわせて山代スイーツのレジェンドだ。

洋のスイーツも、はづちを楽堂内のはづちを茶屋「クリーム白玉ぜんざい」のほか、温玉ソフト、湯葉プリンなどの甘味が並ぶ。

はづちを茶屋クリーム白玉ぜんざい

はづちを茶屋の「クリーム白玉ぜんざい」

スイーツは、山代温泉観光協会が設定している「やましろ食べ歩きクーポン」を使えばお得。

クーポンは温泉街にある10店舗が参画。6枚つづり600円で、食べたい店舗・一品を選んで必要枚数を交換する仕組みだ。必要枚数は1︱3枚で組み合わせは自由。

期間は来年3月末まで。利用期限は発行から3日間。山代温泉旅館組合加盟の宿泊客は500円で購入できる。

軽食では、温泉たまごや、柿の葉寿司は手軽に、はづちを茶屋「はづちを野菜カレー」、べんがらや「やましろ温泉丼」など新しい名物はがっつりといこう。

北陸石川 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ