観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

就航初便で「北方のバラ」へ飛ぶ タイベトジェット、大阪―チェンマイ線を開設(1)

タイベトジェット(VZ)の大阪―チェンマイ線が2月17日(チェンマイ発16日)に新規就航した。タイのLCC(格安航空会社)であるVZの日本路線は、福岡―バンコク線に続く2路線目。チェンマイの日本路線は現在唯一となる。

大阪・関西空港ではチェンマイ発大阪行き初便の到着後、タイ国政府観光庁や関西エアポートなどの関係者らが出席し、就航記念セレモニーが行われた。一方、大阪発チェンマイ行きの初便では機内で乗客にタイティーが特別に振る舞われたほか、チェンマイ空港到着時には、VZのCEOであるWoranate Laprabang氏、在チェンマイ日本国総領事の樋口惠一氏らが出迎え。賑やかな雰囲気の歓迎モードに包まれた。

初便のVZ823便

初便のVZ823便

タイベトジェット

チェンマイ空港で出迎えるタイベトジェットの関係者ら

今回、この初便を利用したチェンマイ視察旅行に日本から旅行会社やメディア関係者ら約20人が参加した。タイ北部最大の都市チェンマイは「北方のバラ」と呼ばれるほど見どころが多く、以前から日本人を含む外国人旅行客に人気が高い。

かつてタイ北部を統治したランナー王朝が築いた寺院が現在も市内に120ほど残る。ツアーでは、チェンマイ最古の寺院「ワット・チェン・マン」や巨大な仏像が安置されている「ワット・チェディ・ルアン」などを見学後、チェンマイの大本山である「ドイ・ステープ」へ。標高1080メートルの山頂に建つ寺院で仏教のお勤めを見学し、チェンマイ市内が一望できる展望スポットや絶景カフェへも足を運んだ。

ワット・プラ・タート・ドイ・ステープ

ワット・プラ・タート・ドイ・ステープと
高さ22メートルの金色に輝く仏塔

(次の記事)就航初便で「北方のバラ」へ飛ぶ タイベトジェット、大阪―チェンマイ線を開設(2)

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ