観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

まちのたたずまいが観光資源 奈良県御所市(2)

ツアー対応の食事処も

こうした御所市のたたずまいに魅了されたのが映画監督・河瀨直美さん。御所を舞台にした映画「再会の奈良」を制作し、市内の何気ない風景を映像に盛り込み、魅力ある映画に仕上げた。

御所市観光で課題だったのは、旅行会社のツアーなどで立ち寄り、対応できる食事施設が少なかったことだったが、11月3日に「大和四季旬彩 白雲庵」がオープン。御所市のただずまいを感じる旅に付加価値となっていきそうだ。

白雲庵は、葛城古道沿いにあり、奈良盆地を一望でき、大和三山を見渡すこともできる。自社農園で栽培した大和伝統野菜をはじめ、西洋野菜やハーブなどをふんだんに使った料理を提供。フレンチ出身のシェフのアレンジ料理を味わえる。

白雲庵

白雲庵のテラス席から大和三山を望む

白雲庵

地場産の野菜を豊富に使った白雲庵の食事

ランチは11時30分―15時。ディナーは18時―21時30分。店内は56席(ホール36席、各10席の個室2室)、テイクアウトのみのテラスは32席。

現在は密を避けるため完全予約制で対応している。詳しくは電話0745―44―8551。

(前の記事)まちのたたずまいが観光資源 奈良県御所市(1)

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ