観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

古都の春を彩る雅な舟遊び 岡崎さくら回廊十石舟めぐり(2) 乗船プラス観光のプラン

周辺の名所をめぐるランチ楽しむ商品も

「岡崎さくら回廊十石舟めぐり」では十石舟乗船と京都観光、昼食を楽しめる多彩なプランも設定している。京都岡崎の旅をより豊かなものにしてくれるはずだ。

「岡崎十石舟と京都散策ツアー」は3月22日―4月7日の設定。地元ボランティアガイド「京都再発見会」の案内で十石舟乗船と周辺の名所を訪ねて歩く。「平安神宮と神苑の桜めぐり」は午前出発。白川沿いの道から平安神宮・神苑の拝観、六勝寺の小道を歩き、この地にゆかりのある今年注目の紫式部に思いを馳せる。大人5600円、小学生4300円。

午後出発は疏水関連施設と「京のお伊勢さん」こと日向大神宮・天岩戸の参拝コースと、南禅寺や法然院、熊野若王子神社、哲学の道といった王道ルートを歩くコース。いずれも大人5千円、小学生4千円。料金はすべて十石舟乗船料込み。

岡崎さくらわかば回廊十石舟めぐり

まさに桜の回廊の中を運航する十石舟。
周辺観光で楽しみは倍増

十石舟運航期間中は、乗船と昼食、アフタヌーンティーのセットプランも用意している。南禅寺名物、湯豆腐の名店で湯豆腐を味わうプランは、「順正」「八千代」の2店から。料金はいずれも大人6800円、小学生5800円。アフタヌーンティープランはウェスティン都ホテル(大人1万円、小学生9千円)、長楽館(大人1万500円)で。乗船後に優雅なひと時を過ごしたい。

京都散策ツアーと昼食セットプランは5日前の正午まで、アフタヌーンティープランは7日前の正午までに「京りょ」(https://Kyoto-tabi.or.jp/)から申し込む。

(前の記事)古都の春を彩る雅な舟遊び 岡崎さくら回廊十石舟めぐり(1) 琵琶湖疎水をゆっくり進

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ