観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

びわ湖パノラマウォークが好評 おごと温泉の魅力を体感

宿泊者数増にもつながる旅の新スタイル 今年も開催予定

おごと温泉の楽しみのひとつが「歩く」こと。毎年晩夏に開く「おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」が好評で、温泉街や周囲の自然、歴史など散策することで地域の魅力を体感する観光スタイルが定着してきた。

「おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」は今年も開催予定で、始まってから8回目の開催となる。例年、9月の週末2日間に実施し、2千人規模の参加者を集め、おごと温泉各旅館ホテルへの宿泊者数の増加にもつながるなど、地域活性化の好例として実績を積んできた。国が選ぶ2017年の「スポーツ文化ツーリズムアワード」でマイスター部門奨励賞も受賞している。

パノラマウオークは、おごと温泉観光協会や滋賀県ウオーキング協会、地元自治体などでつくる実行委員会が主催。世界遺産「比叡山延暦寺」と日本遺産「琵琶湖とその水辺景観」、温泉、食文化など地域の魅力をウオーキングでつなぐ。昨年はフルマラソンの42・195キロから10キロまで様々な距離、テーマのコースが設定された。

今年は秋の開催を予定している。

滋賀おごと温泉 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ