観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

甲賀の温泉で寛ぐ

宿泊がおすすめだが日帰りで湯めぐりもいい

甲賀市内には温泉が点在している。宿泊はもちろん、日帰り利用も可能でまち歩きの疲れを癒すことができる。

「信楽温泉 多羅尾乃湯ホテルレイクヴィラ」は単純温泉—低張性弱アルカリ性低温泉。風流な信楽焼壺風呂をはじめ、炭酸岩風呂、露天風呂、寝ころび湯などがそろう。日帰り入浴料は大人平日700円、土日祝1200円。

「大河原温泉かもしか荘」は、鈴鹿の山並みを一望できる温泉。のどかな環境と地産地消の創作料理コースがお勧めの宿。庭園に囲まれた露天風呂がある。大人500円。

「甲賀流忍びの宿 宮乃温泉」は、含塩化土類食塩泉で美肌の湯として知られる。木の湯船と柔らかな湯にリピーターも多い。800円。

甲賀流忍びの宿 宮乃温泉

美肌の湯として知られる
甲賀流忍びの宿 宮乃温泉の浴場

「炎の里 信楽の宿小川亭」はナトリウム—炭酸水素塩泉で、信楽焼の里にあるたぬき温泉として知られる。登り釜で焼いたタイルの湯船やたぬきをかたどった貸切露天風呂のある宿として人気。900円(要予約)。

炎の里信楽の宿小川亭

たぬきが可愛らしい、
炎の里信楽の宿小川亭の湯船

「甲賀温泉やっぽんぽんの湯」は、ナトリウム—炭酸水素塩冷鉱泉。大浴場をはじめサウナ、岩盤浴、家族風呂を備え、山々に囲まれた露天岩風呂も併設している。平日1260円、土日祝1560円。

「塩野温泉」は、自家源泉の天然冷鉱泉・塩類泉。温泉は弘法大師が発見したと伝わる。老舗の料理旅館で、滋賀県下で歴史ある古湯だ。外風呂は五右衛門風呂になっている。要予約。

塩野温泉

弘法大師ゆかりの塩野温泉

滋賀甲賀 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ