観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

冬は“海のミルク”に舌鼓 牡蠣小屋でカキ食べ放題/鳥羽

浦村のまちに小屋点在 豪快に焼き上げ

伊勢志摩地域の海の幸で欠かせないのがカキ。鳥羽市浦村には多くのカキの養殖場があり「牡蠣小屋」が点在、目の前で豪快に焼き上げたカキが食べ放題で楽しめる店が多い。旬の冬を迎えると、多くのカキファンが詰めかけ、まちは賑わいをみせる。

店によってはスタッフが焼いたものが運ばれてきたり、自分で目の前のコンロで焼き上げたりとスタイルは様々。カキフライやカキ飯、佃煮などのサービスメニューがつくところもあり、まさにカキ尽くしのひと時にお腹も心もいっぱいだ。制限時間は90 ―120分で、料金は2千―3千円の店が多い。

市内の食事処「たまも」では目の前で炭火を使って焼き上げ、豪快にカキを味わう。旅行会社のツアーでも利用されており、団体に対応する。

鳥羽カキ

地元料理店ではカキづくしのコースを

三重伊勢志摩 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ