観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

【番外編】東海予約センター一押しの宿 石川県白山温泉郷・一里野高原ホテルろあん(2) 高原の魅力に親しむ

奇観・噴射泉や雪遊びも

TRCの大長征勝社長が訪れた一里野高原。その名は、白山山麓で四方を山に囲まれたなか約一里(4キロ)ほど開けた野になっていることから名付けられたという。

白山温泉郷には17の泉源があるが、その一つ、一里野高原から約5キロ山中に入ったところに岩間温泉の元湯「噴射塔」がある。塔といっても人工的に作ったものではなく、吹き上がった温泉成分が蓄積して塔状になったもので、百度近い温泉がてっぺんからは吹き上げ続けており、国指定特別天然記念物になっている。ただ、噴射塔への道路が現在は土砂崩れで通行止めになっており、行くことができない。見るたびに形を変え、自然の力で造られる塔が見られる日を心待ちにしよう。

まもなく一里野高原は白銀の世界に。白山一里野温泉スキー場は県下最大のスキー場。初心者から上級者まで楽しめる9つの多彩なコースがある。西日本最大規模のスノーキッズパークは子ども専用ゲレンデを用意。雪ソリなど遊具やグッズも多種そろえている。スキーやスノーボードをしない人には「インドア派雪山遊び」。双眼鏡でキツネや猪などの野生動物を観察できる野生動物観察舎も整えている。

白山一里野温泉スキー場

充実のキッズパーク

(前の記事)【番外編】東海予約センター一押しの宿 石川県白山温泉郷・一里野高原ホテルろあん(1) かけ流しの温泉と笑顔が癒す

石川県白山温泉郷 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ