観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

【番外編】東海予約センター一押しの宿 石川県白山温泉郷・一里野高原ホテルろあん(1) かけ流しの温泉と笑顔が癒す

大長征勝・東海予約センター社長が紀行文

プライベートで11月2—4日に紅葉を求め、白川郷から白山白川郷ホワイトロード(旧・白山スーパー林道)を走ってきました。ロード沿いでは至るところで見事な紅葉を見ることができました。ふくべの大滝をはじめ見どころ満載、ビューポイントには小規模なパーキングが何カ所もあり、インスタ映えを狙ってシャッターボタンを押す人たちがおおぜい感動の紅葉を満喫していました。

ふくべの大滝

インスタ映え確実の「ふくべの大滝」

そして今回のお目当て「一里野高原ホテルろあん」へ。こちらはホワイトロードの石川県側の入口近くにあります。白山温泉郷に17カ所ある源泉の一つで、ツルツルして肌にやさしい温泉です。24時間源泉かけ流しがうれしい上、露天風呂は畳敷きでした。そして目の前はヒノキの樹林、森林浴マイナスイオンを浴びながらの入浴です。夜は樹林のライトアップが幻想的で、また違った雰囲気の温泉も楽しめました。

一里野高原ホテルろあん

白山白川郷ホワイトロード入口近くに立地

ホテル到着時には、ロビーのイスに腰掛けさせてもらって、館内平面図をもとにお部屋の位置、夕食朝食の場所、館内の利用説明などを丁寧にご説明いただきました、ここで特に感じたのは、女性のスタッフさんも、男性のスタッフさんも皆さん笑顔いっぱい、それまでの運転の疲れも吹っ飛び癒されました。

ホテルろあんは基本的に履物を脱いで裸足になります(ご希望の方にはソフトなスリッパも用意してあります)。全館きれいなカーペットが全面に敷かれており、館内すべてが心配りされ、きれいで気持ち良いのです。女性のお客様には色とりどりの浴衣が用意され華やぎます。お部屋には替え浴衣、作務衣も揃えてあり、男女ともお好きなスタイルでリラックスできます。お部屋の窓からの紅葉もきれいでした。

夕食は、趣のある会場で炉端を囲んで見事な炭火にヤマメの塩焼きがすごく美味しい。野菜やキノコ、飛騨牛などたくさんな串焼きを満喫。自慢のお米もふっくらとして美味でした。

朝食も歴史を感じる古民家風の会場で窓越しの紅葉を見ながら山菜、温泉卵、鱒のバター焼き、雑炊、キノコ汁など満載。団体さんには立派な宴会場もあります。

一里野高原ホテルろあん

開放感のある食事場。
窓からは紅葉を見ることができた

もう一度泊まりたい宿、ピンクリボン登録の心優しい宿、思い出に残る旅を感謝。スタッフの皆さんお世話になり、ありがとうございました。

東海予約センターの会員旅館にはお薦めの宿がたくさんありますが、ここ一里野高原ホテルろあんは、団体さんはもちろん個人グループの方にぜひお勧めしたい宿です。笑顔で心配りに癒される宿、きっとご満足いただけると思います。

旅の終わりは、加賀の国の一の宮「白山比咩神社」(しらやまひめじんじゃ)をお参りし、白山名水の町越前大野を散策、大野城を眺め名水をペットボトルに汲み大満足な旅を終えました。

(次の記事)【番外編】東海予約センター一押しの宿 石川県白山温泉郷・一里野高原ホテルろあん(2) 高原の魅力に親しむ

石川県白山温泉郷 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ