観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

浜松生まれの徳川四天王の筆頭・井伊家本拠地「井伊谷」を訪ねる 「おんな城主 直虎」舞台

龍潭寺や井伊谷城跡へ

二俣城から西へ、浜松市北区井伊谷(いいのや)は浜松生まれの徳川四天王の筆頭、井伊直政の井伊家の本拠地。2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台になった。主人公直虎と井伊家にまつわる物語を、この機会にもう一度―。

直虎が過ごしたとされる、井伊家歴代の菩提寺「龍潭寺」。直虎が出家し修業を積み、井伊谷城主を退いたのち生涯を終えた場所だ。境内には直虎や幕末の大老・直弼など井伊家当主や家臣団、歴代住職の墓があるほか小堀遠州作と言われる国指定名勝の庭園や左甚五郎の龍の彫刻など文化財を見ることができる。

龍潭寺

井伊家の菩提寺「龍潭寺」

井伊谷を見下ろす小高い山の上にあるのが井伊家の居城、井伊谷城跡。直虎も城主を務めた。現在は土塁がめぐり、大手門跡、搦手門跡が残る。公園として整備され、浜名湖を一望できる眺望も魅力。

方広寺は湖北五山の1つで、後醍醐天皇の皇子である無文元選禅師によって開山された臨済宗方広寺派の大本山。井伊直政の母の出身である奥山家ゆかりの寺でもある。国重要文化財の釈迦三尊像をはじめ石橋や五百羅漢など見どころも多い。

浜松市地域遺産センターでは、直虎の生涯や井伊谷周辺の様子をジオラマとプロジェクションマッピングで紹介している。

静岡県浜松市 徳川家康観光に関するお問い合わせ

浜松市産業部観光・シティプロモーション課
〒430-8652 静岡県浜松市中区元城町103-2
電話053–457–2295

浜松市 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ