観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

白樺湖畔、旬の彩 白樺リゾート・黄金アカシアの丘で自然満喫

秋は紅葉 「四つ葉のクローバー」「ふくろうの杜」も

白樺リゾートは白樺湖という自然環境を生かした四季折々の魅力、見どころが充実している。自然と癒しの旬の楽しみを紹介しよう。

黄金アカシアの丘に行けば、白樺高原を彩る四季を通じた様々な色彩が訪れる人の目を楽しませる。白樺リゾート内には1千本の黄金アカシアがあり、6月上旬の芽吹き、8月の新緑に続き、9月中旬―10月初旬は紅葉が鮮やかに。黄金アカシア並木、黄金アカシアの森、黄金アカシア街道があり、それぞれにキラキラとまぶしい光景が眼前に広がる。

黄金アカシアの丘は展望リフトに乗って山頂へ向かうと、雄大な景色と四季の花々が出迎えてくれる。山頂付近には「幸せの四つ葉のエンジェルクローバー」エリアがあり、オープンハート、ショコラ、ハートブレイカー、ライムの4種の四つ葉がそこかしこに。ここまで来たら幸せをいただいて帰ろう。

このほど登場した「ふくろうの杜」も山頂に。15種ものふくろうたちがおり、腕乗せやエサやり、フライトショーが楽しめる。今年は愛らしいハリネズミも。

ふくろうの杜

黄金アカシアの丘山頂にある
「ふくろうの杜」

また、絵本の世界で癒しを得るのもいい。池の平ファミリーランド・レイクプラザでは11月5日まで「ピーターラビット絵本の世界in白樺湖」を開催中。ピーターラビットの世界が生まれた背景などに触れながら、絵本を眺められるほか、巨大絵本オブジェ、フォトパネル、グッズ販売もあり、ピーターラビットの故郷・湖水地方を思わせる白樺湖で物語の世界に浸ろう。入場無料。

信州 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ