観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

信州アフターDC、7―9月に展開 注目は朝ごはんと体験型レジャー

「世界水準の山岳観光地」 信州の食にスポット

天候不順で苦戦した昨年の信州DC。長野県が観光キャッチフレーズとして掲げる「世界水準の山岳観光地」は、天候の影響を受けやすいのも事実。そこで信州アフターDCでは天候に左右されにくい観光コンテンツとして「信州の食」による誘客に力を入れ、昨年のDC本番並みの展開で巻き返しを図る。

信州の食で、長野県や長野県旅館ホテル組合会、OTA国内大手の楽天トラベル、じゃらんネット、るるぶトラベルが共同で取り組むのが「信州朝ごはんプロジェクト」。増え続ける訪日観光客が宿泊施設で夕食を取らないことが多いこともあり、朝食にフォーカスした。

OTA各社のウェブサイトに「信州で朝ごはん」ページを設け、絶景を望みながら、信州の食で旅行の1日を始める特別感を訴えている。300を超える宿泊施設が信州朝ごはんプロジェクトに参画している。

ホテル白樺荘

上高地の絶景の中で「朝ごはん」
(ホテル白樺荘)

信州DCウェブサイトでは「信州山ごはん&地酒」を提供する飲食店や宿泊施設を食のカテゴリー別に紹介している。信州山ごはんは、信州DCを機に打ちだした信州の食のブランドで、美味しさだけでなく、長寿日本一の長野県ならでは、健康に良い食材や調理法で提供する。

カテゴリーは「海なし県信州でとびきり美味しい魚を食べる」「信州のお肉を味わおう」「信州の新鮮野菜を味わおう」「発酵食品王国信州 健康長寿の秘密はここにあり」「信州そばを楽しみつくそう」の5つ。長野県が開発した3大ブランド食材である、信州プレミアム牛や信州黄金シャモ、信州サーモンといった食材もアピールする。

遊びの予約サイトアソビューで予約ができる信州の体験は全県の126施設で提供している。ハイキングやラフティング、パラグライダーといった屋外アクティビティや、ガラスやオルゴールづくり、そば打ちや陶芸体験など屋内アクティビティも充実している。

フォレストアドベンチャー長野

爽快な池越えジップスライド
(フォレストアドベンチャー・長野)

長野県は2014年に「世界水準の山岳高原観光地」を目指すと宣言し、国際観光における信州のアピールポイントを明確にした。同じ年、7月の第4日曜日を「信州 山の日」に制定したのに続き、16年には国が8月11日を国民の祝日「山の日」と定め、第1回「山の日記念全国大会」は、松本市上高地で開催されている。

長野県には、国内に23座ある3千メートル峰のうち、最多の15座が集中する。白馬、野沢、上高地、乗鞍、志賀高原、美ヶ原高原、霧ケ峰高原、木曽駒ヶ岳、御嶽と国内有数の山岳高原リゾートがひしめく。

信州 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
北近畿冬のまんぷく紀行兵庫但馬編

新年一発目のトラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部、但馬地方をクローズアップ。前号に続く冬...

北近畿冬のまんぷく紀行丹後宮津編

今年も冬がやってきた。それすなわち、至福の食の季節の到来も意味する。京都府丹後エリアは、カニ...

香川小豆島絵になる風景が輝く

香川県小豆島にビッグイベントが戻ってくる。2019年春、瀬戸内海の島々が舞台となる瀬戸内国際...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ