観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

上高地の観光シーズン 今年も様々なイベント

11月15日の閉山まで歴史と山を体感

上高地では11月15日の閉山まで様々なイベントが行われる。

【上高地ウォークラリー2018】 「坂巻・中の湯・大正池地区」「バスターミナル地区」「ウェストン地区」「明神・徳沢・横尾地区」の4つの地区のスタンプを集めると旅館ホテルやロッジで入浴やコーヒーの割引、オリジナルピンバッジなどがもらえる。期間は7月6日まで。

【山の日「四方山(よもやま)祭」】 8月11日の山の日。16年に国民の祝日「山の日」の第1回記念全国大会が上高地で開かれたのを記念し催される音楽と語りのイベント。会場はビジターセンター周辺。

【穂高神社奥宮例大祭(明神池お船祭り)】 毎年10月8日に行われる上高地を代表する秋の神事。雅楽の調べのなか2艘の船を明神池に浮かべ、山の安全を神に感謝する御船神事を行う。開始は11時で、拝観は無料。

御祭神の穂高見命は、日本アルプスの総鎮守で海陸交通守護の神。嶺宮は奥穂高岳の頂上に祀られている。

明神池

毎年10月8日に雅楽の調べのなか
2艘の船が浮かぶ明神池

【上高地閉山式】 11月15日11時30分から河童橋畔で行われる。観光シーズンの無事に感謝し、上高地は冬支度に入る。

信州 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ