観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編

今年は、まごうことなき“山陰の年”だ。4月からスタートしたJTB「日本の旬」は瀬戸内・山陰を舞台に9月まで続き、7―9月は山陰デスティネーションキャンペーンが展開されるなど、特に夏場、日本の観光シーンの中心に山陰が座る。雄大な自然や悠久の歴史に育まれた文化、食など「日本の原風景」の魅力を最大限にアピール。旅行者の心に残る「わすれがたき山陰」の旅へ誘う。山陰特集第一弾は島根県。和の文化漂う神話の国の風土を感じに出かけたい。

大山

山陰DC、今夏展開 島根、鳥取で多彩な特別企画

18/05/31

「わすれがたき山陰」を体感 7―9月開催 JRグループの大型観光キャンペーン「山陰デスティネーションキャンペーン(DC)」は7―9月、鳥取、島根両県を舞台に展開。各地でこの期間限定の特別企画や旅行商品を用意。地域一体の取り組みで観光素...

JTB「日本の旬」も山陰が舞台 9月まで実施中

18/05/31

中国5件の“五つ星” 着地型プランで伝える 山陰DCの期間中、もうひとつの大型キャンペーンが展開されている。それがJTBの国内旅行キャンペーン「日本の旬」。4月から始まった2018年上期の舞台が「瀬戸内・山陰」であり9月まで、日本海と...

松江城

松平不昧公200年祭開催 松江の「和」伝えるイベント続々

18/05/31

水燈路拡大や企画展 現代の島根県松江市が持つ城下町の雅な風土の礎を築いた、江戸時代の松江藩7代藩主、松平治郷。不昧(ふまい)公と呼ばれ、大名茶人として茶の湯文化、美術工芸、食文化を松江に根付かせた。没後200年を迎えた今年、松江市では...

まつえ空旅

空から松江を見てみよう 「まつえ空旅」運航がスタート

18/05/31

島根半島上空、ジオパークを楽しむ 中海の絶景を上空から楽しめる「まつえ空旅」の運航が6月に始まる。水陸両用飛行機で水と緑のダイナミックな旅を演出する。空から松江を見てみよう―。 松江市と、水陸両用飛行機事業を展開するせとうちSE...

堀川遊覧船

不昧公200年祭機に「茶の湯堀川遊覧船」 船を茶室に抹茶体験/松江

18/05/31

自らが点てた抹茶と城下町風情を船上から 国宝松江城の堀を小船で周遊する堀川遊覧船も「松平不昧公200年祭」開催にあわせ、特別仕様の「茶の湯堀川遊覧船」を11月末まで運航している。 遊覧船2隻を茶室に見立てたスタイルに改装。船内で...

由志園

DC特別企画でセットプラン 由志園/松江

18/05/31

庭園美と雲州人参産地の歴史に触れる 島根県松江市・大根島の由志園は、鮮やかな牡丹の花に埋め尽くされた池泉回遊式の日本庭園。江戸時代から続く雲州人参の産地としても名を馳せ、庭園美と地域の歴史文化を伝えている。 7―9月は、山陰DC...

ローソク島

ワールドクラスに出会う旅 隠岐各島でジオツアーを設定

18/05/31

圧倒の自然の世界へ 隠岐諸島は全域が「隠岐ユネスコ世界ジオパーク」として認定されている。今年1月には認定の更新も完了。引き続き“世界の隠岐”の魅力を地域一体で発信していく。ジオを体感できるツアーも各島でラインナップ。気軽にワールドクラ...

なにわ一水

バリアフリーへ改革 なにわ一水、館内整備と意識徹底で成果生む/松江しんじ湖温泉

18/05/31

デザインフロア「MINAMO」に結実 松江しんじ湖温泉の旅館「なにわ一水」がバリアフリー化への取り組みを進めている。利用しやすく過ごしやすい館内の整備から従業員の意識にいたるまで“改革”を推進し、利用客の支持を得て、内閣府から表彰され...

佳翠苑皆美

源泉かけ流し露付客室で過ごすゆとりの時間 佳翠苑皆美/玉造温泉

18/05/31

「神湯の宿り 雲のね」 玉造温泉の旅館「佳翠苑皆美」は昨年7月、源泉かけ流しの風呂付き客室が並ぶフロア「神湯の宿り 雲のね」をオープンさせた。美肌の湯の湯浴みとゆとりの空間で優雅なひと時を演出する。 客室は露天風呂付き和洋室6室...

出雲大社

出雲大社、宝物殿をリニューアル 「心御柱」を一般公開

18/05/31

「平成の大遷宮」機に 貴重な宝物を間近に 縁結びの国・島根観光のひとつの主役、出雲市の出雲大社。古代からの日本の信仰の中心は、今も崇敬の念を持って多くの人が訪れる。現在第2期事業が行われている「平成の大遷宮」で次代への歴史の継承がなさ...

夕日の聖地・出雲の物語に浸る 出雲大社や日御碕-神々が集いし地へ/日本遺産

18/05/31

夕日への信仰の歴史と美を求めて 島根県出雲市は古くから信仰を集める出雲大社が鎮座する、神々が集いし場所。古代から、島根半島西端の海岸線から見る海に沈む美しい夕日は神聖視され、祈りの歴史が語り継がれてきた。2017年には、地域に根付く物...

佳翠苑皆美

世界が認めた日本庭園をめぐる 米国専門誌のトップ50に島根県から7件

18/05/31

15連覇・足立美術館や旅館、寺院がランクイン 島根県は日本庭園の愛好家の聖地―。そう評するのは米国の庭園専門誌だ。同誌が毎年発行する日本庭園ランキングの2017年版でトップ50に島根県から7件が選出されていることが理由。15連覇を果た...

月山富田城跡

山陰が誇る山城、月山富田城へ 9月に「全国山城サミット」開催/安来

18/05/31

史跡公園として整備 明らかになった城全ぼうを見る 戦国の名将・山中鹿介が仕えた尼子氏の居城、国史跡・月山富田城跡。島根県安来市に立地し、日本三大、五大山城、日本100名城のひとつである山陰を代表する山城だ。史跡公園として整備が進むなか...

御城印

月山富田城来城の証に「御城印」/安来

18/05/31

山城観光の魅力アップに 安来市観光協会は今春から、月山富田城跡へ来城した証として「御城印(ごじょういん)」の販売を始めた。9月の全国山城サミット安来大会や戦国尼子フェスティバル開催に向け、山城観光の魅力アップのひとつの素材としてアピー...

清水寺

名刹清水寺で座禅と精進料理体験/安来

18/05/31

デスティネーションキャンペーンで特別企画 島根県安来市の清水寺は開山1400年以上の歴史を誇る山陰を代表する天台宗の古刹。荘厳な雰囲気のなかでの座禅体験や、境内の旅館での精進料理がひとつの名物となっており、山陰デスティネーションキャン...

金屋子神社

古から続く出雲「たたら」風土記 鉄めぐる文化と暮らし/日本遺産

18/05/31

近年復活の製鉄法 往時の息遣い感じて歩く 島根県安来市、奥出雲町、雲南市では、文化庁の日本遺産に「出雲國たたら風土記 鉄づくりが生んだ物語」が認定されている。1400年以上前から日本独特の製鉄技術「たたら」を継承してきた歴史は、地域独...

月山富田城跡も「たたら」物語に/日本遺産

18/05/31

「たたら風土記」構成文化財に追加 月山富田城跡がこのほど、日本遺産「出雲國たたら風土記〜鉄づくり千年が生んだ物語〜」の構成文化財として追加された。中世のたたらを物語る存在であり、ストーリーを補完する文化財として文化庁が認定した。 ...

安来駅どじょうすくい出迎え隊

安来スタイルで出迎え JR安来駅でどじょうすくい

18/05/31

「出迎え隊」を結成 観光客をおもてなし JR安来駅で毎週日曜日、安来節どじょうすくい踊りのスタイルの有志が観光客を迎えている。夢ランドしらさぎグループの上田信也総支配人が発起人となって「安来駅どじょうすくい出迎え隊」を結成。JRの乗客...

石見神楽

伝統の“エンタメ”石見神楽(1) 石見各地で定期公演、出張上演も

18/05/31

島根県西部、石見地方に伝わる伝統芸能「石見神楽」。絢爛豪華な衣装や派手な演舞の迫力で多くの人を石見の風土の世界にひき込む。現代でも益田市や江津市、浜田市、津和野町などで上演団体が活躍、観光客向けの定期公演も充実する。石見へは都市圏からの航空...

伝統の“エンタメ”石見神楽(2) 石見を食せ「神楽めし」

18/05/31

「オロチ丼」や「えびす丼」 石見地方に来たら味わいたいのが「神楽めし」。石見神楽の演目にちなんだメニューのご当地グルメで、石見各地の飲食店で提供している。 石見産の豚や牛肉を使ったボリュームたっぷりの「オロチ丼」、地元で水揚げさ...

萩石見ANA便

伝統の“エンタメ”石見神楽(3) 飛んで萩・石見へ-8月に大阪便運航

18/05/31

夏の季節便で石見が近くに 石見地方の玄関口、萩・石見空港(島根県益田市)が7月2日に開港25周年を迎える。記念イヤーの今年も、大阪・伊丹空港とを結ぶ夏の季節便が期間限定で運航される。8月4―21日の18日間で1日1往復。全日空が運航す...

萩・石見空港マラソン全国大会

伝統の“エンタメ”石見神楽(4) 萩・石見空港マラソン大会、滑走路を走る

18/05/31

今年は10月21日開催 「萩・石見空港マラソン全国大会」は、日本で唯一現役空港の滑走路で走ることのできるマラソン大会。11回目となる今年は10月21日に開かれる。 主催は益田市で、空の日記念事業として開催。ハーフマラソンの部は日...

チームしまね

オールしまねで誘客 観光施設や旅館ら官民参画

18/05/31

観光情報を共有化 島根県で官民連携の「チームしまね」が活動している。島根県観光施設協議会(片寄良一事務局長)と松江しんじ湖温泉旅館協議会(植田祐市会長)と玉造温泉旅館協同組合(堀江吉事務局長)の民間団体を中心に県、県内市町が一堂に会し...

出雲新路線が好調 FDAの静岡、仙台便

18/05/31

春に就航 目標上回る搭乗率も フジドリームエアラインズ(FDA)が今年春に就航した出雲―静岡便、出雲―仙台便のいずれも搭乗率が好調だ。「地方と地方を結ぶ架け橋になる」とFDAが標ぼうする通り、山陰と東海、山陰と東北が交流する機会を創出...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編
今すぐにでも出たくなる旅 最新
水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編

山陰デスティネーションキャンペーン、JTB「日本の旬」と大型観光キャンペーンが相次ぐ夏の山陰に...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編

今年は、まごうことなき“山陰の年”だ。4月からスタートしたJTB「日本の旬」は瀬戸内・山陰を舞...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ