観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

鹿児島「西郷どん」の旅(1) 大河ドラマ、愛すべきヒーロー像描く

2018年のNHK大河ドラマは「西郷(せご)どん」。明治維新から150年という歴史の節目に、維新きっての英雄、西郷隆盛を主人公に、新時代を切り開いたヒーローの人生を描く。物語の主要舞台は隆盛が率いた薩摩藩、今の鹿児島県。今も隆盛を取り巻く維新ゆかりの地が点在し、歴史ファンの心をくすぐり続ける。県は全県挙げて観光誘客活動を展開、盛り上がりは必至。18年は薩摩維新紀行が輝きを放つ年になる。

幕末の英雄、現代の薩摩に何をもたらすか 鹿児島県は観光誘客キャンペーン

「せごどん」とは、西郷隆盛を人々が親しみを込めて呼んだ名だ。維新を完遂させた“維新のヒーロー”は、実は脇が甘く、うかつと言われる。しかし彼の周りにはいつも人が集まり、笑顔と愛に満ちていた―。

大河ドラマ「西郷どん」は、倒幕から維新、そして西南戦争と波乱に満ちた隆盛の生涯を描く。物語の根底に流れるのは「勇気と実行力」で時代を切り開いた、愛すべきヒーロー像。原作・林真理子さん、脚本・中園ミホさんがタッグを組み、男にも女にも“日本史上最もモテた男”を取り巻く世界を女性視点で表現する。

主人公・隆盛を演じるのは鈴木亮平さん。隆盛の幼なじみ・大久保利通を瑛太さん、於一(篤姫)を北川景子さんらが脇を固める。放送は1月7日スタート。

西郷隆盛銅像

城山に立つ西郷隆盛銅像

「西郷どん」の舞台、鹿児島県では、大河ドラマ放映を機に、「西郷どんどん!かごんま!」と題して観光誘客キャンペーンを展開している。公式サイト(https://segodondon.jp/)やポスター、パンフなどを制作し情報を発信。「西郷どん」にまつわる地元の魅力を発信している。

(次の記事)鹿児島「西郷どん」の旅(2) 隆盛ゆかりの鹿児島市・西南戦争の舞台めぐる

鹿児島 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ