観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

西日本の旅日本旬紀行

古町のひなまつり

艶やか雛が告げる日本の春(4) 岡山美作「古町のひなまつり」

18/01/26    

宿場町に春の情緒 江戸時代に因幡街道・大原宿として栄えた、岡山県美作市・旧大原町古町地区では、3月31日と4月1日に「古町のひなまつり」を開催。古くから受け継がれてきた雛人形を、旧因幡街道沿いの民家や商店など約60軒に展示する。享保雛...

湯郷おひなまつり

艶やか雛が告げる日本の春(3) 岡山美作「湯郷おひなまつり」

18/01/26    

岡山県北部、美作市は中国山地に抱かれた自然豊かなまち。山間にたたずむ静かな風情の中、美作三湯のひとつ湯郷温泉と宿場町・大原宿で開かれる雛祭りが艶やかな春の情緒を伝える。 温泉街散策を華やかに 湯郷温泉では毎年恒例の「湯郷おひなま...

雛流し

艶やか雛が告げる日本の春(2) 和歌山加太「雛流し」

18/01/26    

女性の願い雛に込め 女性のための行事、雛祭り。この日を「女性のための神様」として全国から信仰を集める地、和歌山市加太の淡嶋神社で迎えるというのは実に神秘的で、込められた気持ちの深さが伝わる。 毎年3月3日に行われる「雛流し」は、...

ビッグひなめぐり

艶やか雛が告げる日本の春(1) 和歌山那智勝浦「ビッグひなめぐり」

18/01/26    

まだまだ本格的な冬は続くが、新年を迎えて心はもう春に向いている。その春の観光シーズンの開幕を告げるのが雛祭り。桃の節句の雛飾りが彩り鮮やかな色合いで春を呼びこむ。各地では地域固有の行事が催され、古き良き日本の春を訪れた人にも伝えていく。今回...

仙巌園

鹿児島「西郷どん」の旅(4) 集成館事業に日本近代化を学ぶ

17/12/07    

島津斉彬の一大事業は今や世界遺産に 隆盛が成し遂げた明治維新は日本の近代化を一気に推し進めた。世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産のひとつである鹿児島市の「集成館」は、隆盛を見出した幕末の薩摩藩主・島津斉彬の一大事業、反射...

鹿児島「西郷どん」の旅(3) 鹿児島市と指宿に大河ドラマ館

17/12/07    

ドラマの世界へ 指宿と隆盛の関係性も 大河ドラマ観光の定番「大河ドラマ館」の「西郷どん」版は、鹿児島市と指宿市にオープンする。 鹿児島市の大河ドラマ館は鹿児島市立病院跡地に2018年1月13日にオープン。西郷家、大久保家の撮影セ...

維新ふるさと館

鹿児島「西郷どん」の旅(2) 隆盛ゆかりの鹿児島市・西南戦争の舞台めぐる

17/12/07    

城山で足跡たどる 維新ふるさと館で学びも 「西郷どん」の旅、注目は当然、隆盛ゆかりの地めぐり。県内各地に史跡が点在するが、多くは鹿児島市に集結。まずは西南戦争が行われ、隆盛が生涯を閉じた地、鹿児島市内を中心に隆盛の足跡を訪ねてみよう。...

西郷隆盛銅像

鹿児島「西郷どん」の旅(1) 大河ドラマ、愛すべきヒーロー像描く

17/12/07    

2018年のNHK大河ドラマは「西郷(せご)どん」。明治維新から150年という歴史の節目に、維新きっての英雄、西郷隆盛を主人公に、新時代を切り開いたヒーローの人生を描く。物語の主要舞台は隆盛が率いた薩摩藩、今の鹿児島県。今も隆盛を取り巻く維...

今すぐにでも出たくなる旅 最新
水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編

山陰デスティネーションキャンペーン、JTB「日本の旬」と大型観光キャンペーンが相次ぐ夏の山陰に...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編

今年は、まごうことなき“山陰の年”だ。4月からスタートしたJTB「日本の旬」は瀬戸内・山陰を舞...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ