観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

開園20周年で「光の庭」リニューアルオープン 「モネの庭」マルモッタン/北川

モネに衝撃与えた「ボルディゲラの庭」

高知県北川村の「『モネの庭』マルモッタン」は、「睡蓮」などの絵画で知られるフランスの画家、クロード・モネが愛した美しい庭を再現。絵画のような風景が広がる。昨年4月には開園20周年を迎え、記念事業を敢行。3種ある庭園のうち「光の庭」をリニューアルし、新しい風景が誕生した。

「光の庭」は「ボルディゲラの庭」として一新。ボルディゲラとはモネがスケッチ旅行に出かけた北イタリア地中海の地で、モネに衝撃を与え、作品に残した光と色彩の世界をテーマに庭園として再現した。これに高知の自然のエッセンスが加わり、唯一無二の世界に。「花の庭」「水の庭」そして「ボルディゲラの庭」でモネの世界へ飛び込もう。

高知県 旅のおすすめサイト


城西館
【高知市】

かつお船
【高知市】
この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ