観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

開園20周年で「光の庭」リニューアルオープン 「モネの庭」マルモッタン/北川

モネに衝撃与えた「ボルディゲラの庭」

高知県北川村の「『モネの庭』マルモッタン」は、「睡蓮」などの絵画で知られるフランスの画家、クロード・モネが愛した美しい庭を再現。絵画のような風景が広がる。昨年4月には開園20周年を迎え、記念事業を敢行。3種ある庭園のうち「光の庭」をリニューアルし、新しい風景が誕生した。

「光の庭」は「ボルディゲラの庭」として一新。ボルディゲラとはモネがスケッチ旅行に出かけた北イタリア地中海の地で、モネに衝撃を与え、作品に残した光と色彩の世界をテーマに庭園として再現した。これに高知の自然のエッセンスが加わり、唯一無二の世界に。「花の庭」「水の庭」そして「ボルディゲラの庭」でモネの世界へ飛び込もう。

高知県 旅のおすすめサイト


城西館
【高知市】

かつお船
【高知市】
この記事をシェアする
観光復活は四国一周「しこくるり」から高知編 記事一覧
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ