観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

旅行商品造成へ助成事業 高知県観光コンベンション協会、宿泊やバス代を支援

“旅行復活”へ 高知へおいで

高知県観光コンベンション協会は旅行商品の造成を促進しようと、今年度下期も旅行企画に対して各種助成事業を実施している。旅行会社に利用を呼びかけている。

募集型、受注型のいずれの支援事業も2022年2月末までの県内宿泊を伴う旅行が対象。募集型は1班あたり10人以上、受注型はバス1台あたり15人以上で、受注型は宿泊料金に制限が付く。基本の助成金額は、募集型は1泊が500円に宿泊人員を掛けた金額、2泊が1泊の条件に2泊目の宿泊人員×1千円を加算した金額に、指定施設やプログラムの利用でさらに加算がある。受注型は1泊がバス1台あたり2万円、2泊は同6万円。

また、年度を通して旅行パンフレット作成、個人・団体・教育旅行の現地視察について助成事業を設定している。

高知県 旅のおすすめサイト


城西館
【高知市】

かつお船
【高知市】
この記事をシェアする
観光復活は四国一周「しこくるり」から高知編 記事一覧
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ