観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

四国DCがスタート 学・観・遊・心・食で4県の魅力凝縮

「四国の風・水・色を感じて」 12月末まで体験やイベント

JR6社と四国4県(香川県、愛媛県、徳島県、高知県)らが共同で展開する大型観光キャンペーン「四国デスティネーションキャンペーン(DC)」が10月1日に開幕。12月31日までの3カ月にわたり、多彩な企画・イベントで四国観光の魅力を隅々まで発信する。

四国でのDCは2017年4―6月の前回に続き、4年ぶり6回目の開催。キャンペーンタイトルは前回同様、四国全体を周遊してほしいという思いから「しあわせぐるり、しこくるり。」で、今回はサブタイトルに「四国の風・水・色を感じて」を掲げた。四国ならではの自然美を体感してほしいという思いを込めた。

キャンペーン期間中は、四国の歴史と伝統文化を学ぶ「学(まなび)くるり」▽自然や景観を眺め四国を深く感じる「観(ながめ)くるり」▽体験や遊びを心ゆくまで満喫する「遊(あそび)くるり」▽お遍路を通じて心を癒す「心(こころ)くるり」▽四国ならではの食を堪能する「食(ぐるめ)くるり」―の5つのテーマで旅を提案していく。

「学くるり」では藍染め体験(徳島)や宇和島での真珠加工体験(愛媛)など地域文化の体験をピックアップ。「観くるり」は瀬戸大橋塔頂体験ツアー(香川)やしまなみ海道サイクリング(愛媛)、「遊くるり」は小豆島でのオリーブオイルブレンド体験(香川)やむろと廃校水族館(高知)、「心くるり」は竹林寺(高知)や安楽寺(徳島)などでの特別企画、「食」くるりは鳴門鯛(徳島)や骨付鶏(香川)、鯛めし(愛媛)、カツオのたたき(高知)など、各テーマで地域を深く味わうプログラム・素材をアピールする。

期間中の特別企画も多彩。大洲市の歴史文化を訪ねる「おおず歴史華回廊」(愛媛)や、丸亀藩京極家の家宝「ニッカリ青江脇指」の特別展示(香川)、県立足摺海洋館・SATOUMIのガイドツアー(高知)、美波町のキャラクター「かめたろう」と行く体験ツアー(徳島)などコアな企画が並ぶ。

SATOUMI

DC特別企画のガイドツアーが行われる
高知県立足摺海洋館・SATOUMI

夜景をはじめとするナイトコンテンツの展開にも力を入れるほか、2次交通、観光列車など移動自体も旅の楽しみとして磨き上げを図る。JR四国の観光列車乗車や沿線の施設をめぐるモバイルスタンプラリーも開催する。

期間中は、旅行会社が四国DCにあわせた旅行商品を設定、販売。「しこくるり」な旅へと誘う。

高知県 旅のおすすめサイト


城西館
【高知市】

かつお船
【高知市】
この記事をシェアする
観光復活は四国一周「しこくるり」から高知編 記事一覧
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ