観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

鳥羽温泉郷の新しい顔 温泉むすめ鳥羽亜矢海

観光大使に就任

温泉地をいわゆる“萌えキャラ”化し、地域活性化に生かす「温泉むすめ」は鳥羽にもいる。その名も「鳥羽亜矢海(あやみ)」。今年1月には鳥羽温泉郷の観光大使にも就任し、名実ともに“鳥羽の顔”のひとりとしてアピールしている。

「温泉むすめ」はエンバウンドが展開するプロジェクト。日本文化を代表する温泉にアニメをかけあわせてインバウンドを誘客、地域活性化につなげようというものだ。

同振興会の若手でつくる「ゆーわく倶楽部」が大使任命へ活動し、鳥羽亜矢海の声を担当する声優の会沢紗弥さんとともに大使就任が実現。温泉むすめとしては全国で8番目の大使就任となる。

鳥羽亜矢海

声優の会沢紗弥さん(右から3人目)とともに
大使に就任した温泉むすめ鳥羽亜矢海

鳥羽亜矢海は鳥羽市出身らしく、「イルカの群れを見つけることができる」海好きでダイビングが得意な少女。ポジティブで元気、青がイメージカラーの設定になっている。好きなものは伊勢海老とアワビ、苦手なものは「おおしけ」。

三重鳥羽 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ