観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

Go Toに先駆け、ニューノーマルの観光示す 鳥羽市、命と経済の両立図る取り組み

県民限定「GoTo待てない!キャンペーン」と「予防対策応援事業」

鳥羽市では“命”と“経済”の両立を掲げ、新型コロナウイルス感染症の予防とニューノーマル時代の観光振興に取り組んでいる。

経済面の中核は7月8日からスタートした、三重県民を対象に宿泊割引クーポンを発行する「GoTo待てない!キャンペーン」。8月に開始予定の国の「GoTo」に先駆けて展開することで県民を対象に誘客を図り、基幹産業の観光を復活させ経済活性化を推進するとともに、Go To本番へつなげていく。

県民対象の宿泊優待は、1人あたり最大5千円の宿泊割引クーポンを発行。ネット旅行予約サイトと鳥羽市観光協会で受け付ける。キャンペーンでは、観光客の市内周遊を促進させる事業の展開も予定している。

また、Go To 待てない!キャンペーンと両輪をなす“命”の取り組みが「予防対策応援事業」。事業者にステッカーとガイドラインを配布、応援金も交付することで予防と地域経済回復の両立を目指している。

事業者にステッカーを配布することで予防対策を行う店舗を可視化。ガイドラインやチラシも活用して、市全体へ感染予防への啓発を行う。予防対策応援金は、消毒液の設置や従業員のマスクの着用、店舗内の仕切り設置など予防にかかる費用を2−7万円支給。市民・観光客双方の不安解消へつなげ、ニューノーマル時代のまちづくりにつなげる考え。

三重鳥羽 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ