観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

そして「本能寺の変」へ— 京への足跡をたどる/亀岡

日本史上最大級の謎に迫る

戦国時代、いや日本史上最大級の事変「本能寺の変」。丹波亀山城を発った光秀軍は山を越え、京に入った。そのルートにも謎が多いが、今、ハイキングコースとしてたどることができる。戦国最大の謎を歩いて感じる―。

篠村八幡宮は、本能寺に向け明智軍が戦勝祈願したとされる地。ここから先、行軍したルートには複数の説がある。

篠村八幡宮

明智軍が戦勝祈願したとされる篠村八幡宮

愛宕山を登るルートが「明智越(あけちごえ)」。愛宕山は戦勝祈願と連歌会を催した、本能寺の変直前に参籠した地だ。この時、すでに光秀の心は決まっていたのか。

明智越

光秀率いる軍勢が本能寺へ向け行軍したとされる
ルートの一つ「明智越」

「唐櫃越(からとごえ)」は、本能寺に向かう際、明智軍が行軍したとされる。

よく知られる「老ノ坂峠」は丹波と山城の国境。ここから沓掛、桂川と進軍していったとも伝わる。

京都亀岡 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ