観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

テーマは「丹波決戦前」 亀岡市文化資料館で特別展

1月25日から「明智光秀と戦国丹波」

亀岡市文化資料館では1月25日―3月8日、特別展「明智光秀と戦国丹波―丹波進攻前夜」を開催する。光秀の初見史料や幕府に仕えたころの史料の展示などを通して新たな光秀像や戦国時代の丹波国について伝える。

展示の対象期間は、光秀が信長に丹波攻めを命じられたとされる1575年まで。光秀の発給文書や守護代内藤氏らの拠点となった八木城の絵図、光秀と京都支配に従事した村井貞勝画像、戦国期に丹波を治めていた細川氏や内藤氏の関係資料を展示する。

開館時間は9―17時。入場料は大人400円、小中学生200円。

亀岡市文化資料館

光秀に関する資料も展示する館内

京都亀岡 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ