観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

三大観光組み込み光秀と亀岡の旅を

「実はこれも亀岡だった」 保津川下り・嵯峨野トロッコ列車・湯の花温泉

亀岡市には、実は全国に誇る観光素材が川に山に存在する。「実はこれも亀岡だった」と認識を新たにすべき“亀岡三大観光”を、光秀観光とあわせて旅に組み込みたい。

江戸時代から創業400年という歴史を持つ保津川下り。日本最古の川下りとされ、亀岡から京都市嵐山までの約16キロ、奇岩の間を縫うように豪快な水しぶきとともに約2時間かけて進んでいく。その風流を求めて訪日客の人気も集める。

保津川下り

保津川下りで嵐山へ

嵯峨野トロッコ列車は嵐山―亀岡間を窓ガラスのない「ザ・リッチ号」に乗って、四季の自然美に包まれる保津峡を進む約25分の旅。

亀岡・京都観光の宿泊拠点、湯の花温泉。戦国時代には武将が刀傷を癒したとも伝わる名湯だ。個性豊かな旅館に泊まって旅の疲れを癒したい。

京都亀岡 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ