観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

小豆島オリーブ園が開園100周年 新たな商品で魅力創出

化粧品シリーズ「オリピュア」発売

香川県小豆島町の小豆島オリーブ園が今年、開園100周年を迎えた。小豆島ではオリーブ植栽110周年を迎えたが、「最古のオリーブの原木」が今も立ち続ける同園は、小豆島のオリーブの歴史の生き字引的存在。小豆島のオリーブの歴史を見つめ続けてきた原木は、今も存在感は大きい。節目を迎え、新たな魅力を創造しながら次の100年へ向け、前進を続ける。

同園は、3ヘクタールの敷地内に約2千本のオリーブを栽培する観光農園。オリーブ製品の製造直売からレストランや加工場、アートまで、多角度からオリーブと小豆島の魅力を伝えている。

小豆島オリーブ園

園内にある「最古のオリーブの原木」

近年は、瀬戸内海の風景を望みながら小豆島ならではの食が味わえるレストラン「オリーブパレス・レストレア」や、オリーブオイルのテイスティングやオリジナルのオリーブオイルが作れる体験スペース「LaboleA(ラボレア)」、世界的彫刻家「イサム・ノグチ」の遊具彫刻やアートギャラリー「ARTETRA(アルテトラ)」が登場。複合的に小豆島・オリーブの魅力に親しめる。

100周年の記念事業としては、オリーブオイル商品を開発、販売。6月には小豆島産のオリーブオイルを原料に100%使用した自然派化粧品シリーズ「OLiPURE(オリピュア)」を発売した。

1月のエキストラバージンオリーブオイル「せとのめぐみ」に続く記念商品第2弾で、「せとのめぐみ」は今年の全国オリーブオイル品評会で3位に入賞し、完売。今回の化粧品シリーズも人気集中が予想される。

オリピュアは、小豆島産のオリーブオイルを用いることで高保湿のエイジングケアを実現。化粧を落とす、洗う、潤す、整える、補うの5商品を用意し5ステップで肌本来の美しさを育成する。

ウォッシングクリーム、モイスチャーローション、モイスチャーエマルジョンが6月発売。クレンジングオイルとモイスチャークリームEXは9月以降に発売する。

価格はウォッシングクリームが3500円、モイスチャーローションが4千円など。いずれも税抜き。

香川小豆島 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
麒麟をめぐる戦国観光の地・岐阜

戦国武将、明智光秀を描く「麒麟がくる」が2020年のNHK大河ドラマに決まり、光秀が生まれ...

緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ