観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

瀬戸芸・日本遺産に湧く香川小豆島

瀬戸芸・日本遺産に湧く香川小豆島

3年に一度の瀬戸内国際芸術祭。瀬戸内海の島々を舞台に、世界中からゲストを集めるビッグイベントも夏会期が目前に迫る。香川県小豆島も舞台のひとつ。数々の映画の舞台となった“絵になる風景”にさらに磨きがかかる。さらに周辺も含めて地域文化が日本遺産にも認定。国内外から注目が集まる瀬戸内海、小豆島の最上のきらめきを求め、この夏は海を渡ろう。

小豆島の恋

「アートにあつまる夏」7月19日から瀬戸内国際芸術祭夏会期 小豆島島内に38作品

19/07/01

島の活性化に国際色 春会期中は海外客2割 今年の小豆島・瀬戸内海エリア最大の話題は「瀬戸内国際芸術祭」。4月に開幕し春会期を終え、次は夏会期だ。日本全国や世界から集う旅行者と交流を生み出す「あつまる夏」をテーマに、7月19日−8月2...

小瀬の重岩

悠久の時が流れる石の島 小豆島ら備讃諸島の物語、日本遺産に認定

19/07/01

パワースポットや歴史伝える 文化庁の日本遺産に、小豆島町と土庄町をはじめとする香川県、岡山県2市2町の「知ってる!? 悠久の時が流れる石の島︱海を越え、日本の礎を築いた せとうち備讃諸島」が5月20日、認定された。古くから「石」ととも...

三枝邦彦・土庄町長

「島旅」次の一手 小豆島2町長、かく語りき(1) 三枝邦彦・土庄町長

19/07/01

島旅ブームの中、多くの観光客が訪れる香川県・小豆島。今年は3年に1度開催される瀬戸内国際芸術祭の開催年とあって、春会期には会場全体で約38万人の来場者で賑わい、その舞台である小豆島観光も活況を呈している。小豆島観光の状況とこれからについて土...

松本篤・小豆島町長

「島旅」次の一手 小豆島2町長、かく語りき(2) 松本篤・小豆島町長

19/07/01

石の文化、島の食を前面に −瀬戸芸の開催もあり多くの観光客が訪れていますが、どう捉えておられますか。 松本 インバウンドの対応は大事で、それぞれしっかりと取り組んでおられると思っています。ただバランスを考えますと、もう少し国内観...

小豆島の旅を快適に アプリ「こまめぐり」、7月1日利用スタート

19/07/01

島内の移動、観光コンテンツが満載 小豆島町観光協議会は7月1日から、小豆島の旅をより快適にアシストするスマートフォンアプリ「こまめぐり」の配信をスタートさせた。 こまめぐりは、スマートデバイス用商工観光アプリとして、島内の移動、...

二十四の瞳映画村

企画展や海洋堂フィギュア 二十四の瞳映画村にこの夏、新たな魅力加わる

19/07/01

映画第一作公開から65周年 これからも魅力アップへ 小豆島町の二十四の瞳映画村は、小豆島が舞台の名作「二十四の瞳」を顕彰する日本映画のテーマパーク。1987年公開の映画第2作の岬の分教場の木造校舎などオープンロケセットや貴重な展示で、...

漁師の夢

二十四の瞳映画村内に瀬戸芸2作品

19/07/01

「漁師の夢」と「愛のボラード」 二十四の瞳映画村には、村内に「瀬戸内国際芸術祭2019」の2作品が展示されている。日本映画の魅力に加え、現代アート鑑賞も楽しめる、瀬戸内アート紀行に欠かせないスポットになっている。 印刷物を消しゴ...

迷路のまち

島の暮らしは路地にあり 土庄町「迷路のまち」を歩こう

19/07/01

古い町並みに感じる島の風土 近年は多彩な店舗も 小豆島でのまち歩きにおすすめしたいのが、土庄町・土庄本町。そのまちの構造から、古くから「迷路のまち」と呼ばれてきた。入り組んだ路地には小豆島の風土を伝える古い町並みが広がる。さらに近年の...

小豆島ふるさと村

カヤックで無人島へ 小豆島ふるさと村、充実の体験メニュー

19/07/01

自然と食で小豆島に触れる 名物そうめん流しも 小豆島町の小豆島ふるさと村は、宿泊施設やキャンプ場、スポーツ施設を備え、家族やグループから団体の体験学習まで幅広く利用されている。それを支えるのが充実の体験メニュー。自然、伝統文化など小豆...

小豆島オリーブ園

小豆島オリーブ園が開園100周年 新たな商品で魅力創出

19/07/01

化粧品シリーズ「オリピュア」発売 香川県小豆島町の小豆島オリーブ園が今年、開園100周年を迎えた。小豆島ではオリーブ植栽110周年を迎えたが、「最古のオリーブの原木」が今も立ち続ける同園は、小豆島のオリーブの歴史の生き字引的存在。小豆...

オリビアン小豆島

グランピングで島を体感 オリビアン小豆島、バーベキュープランを設定

19/07/01

宿泊、日帰りプランを設定 小豆島・土庄町のリゾートホテルオリビアン小豆島は6月から、夏限定の企画「グランピング」プランをスタートさせた。初登場となった昨年が好調で、今年は期間を9月30日まで延長して設定。野外で過ごすぜいたくなひと時を...

小豆島は自転車の聖地 レンタサイクルも登場

19/07/01

「HELLO CYCLING 小豆島」が熱い 小豆島が自転車乗りに人気だ。海外線や田園、町なみ、山合いと変化に富み、風景の移り変わりや見どころ、多彩な食もサイクリストをひきつける。その魅力は、本格的に走る愛好家から、観光で訪れた人のチ...

今すぐにでも出たくなる旅 最新
この夏、海の鳥羽がひと際かがやく

本格的な夏の旅行シーズンが目前に迫り、梅雨明けが待ち遠しい。全国の観光地では活況に備え、魅...

瀬戸芸・日本遺産に湧く香川小豆島

3年に一度の瀬戸内国際芸術祭。瀬戸内海の島々を舞台に、世界中からゲストを集めるビッグイベン...

世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏

世界水準の山岳高原リゾート地を標ぼうする長野県。特集後編はビーナスラインから。その中核リゾ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ