観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

湯郷の風土を走り楽しむ 「第1回遊湯ライド」が好評

スポーツ温泉地の新たな魅力に

湯郷温泉を拠点にロングライドに挑戦するサイクリングイベント「遊湯ライドin湯郷温泉」の第1回大会が3月2―3日に開かれた。温泉と周辺エリアの風景、風土を楽しみながら走るもので、地元では新しい地域の魅力として来年以降も継続して実施する計画だ。

遊湯ライドは湯郷温泉観光協会らが主催。湯郷温泉から美作市の岡山国際サーキット、武蔵の里、隣の勝央町まで美作市周辺をめぐる100キロのロングコース、湯郷温泉から吉野川沿いを走る40キロの初心者向けショートコースを設定した。当日は定員いっぱいの200人が参加し、盛況だった。

遊湯ライド

200人が美作を疾走

イベントの前日と翌日は湯郷温泉の旅館ホテルに1割引きで宿泊できる特典も設け、宿泊需要も喚起した。

スポーツといで湯のまちを標ぼうする湯郷温泉の新たな魅力と位置づけ、今後も開催を続け、名物イベントに育て上げることを目指す。

岡山県美作三湯 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ