観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

周遊自由な加賀バス旅 加賀温泉郷や永平寺、金沢へ運行

定番は「キャン・バス」

石川県・加賀温泉郷では、エリア内や周辺の名所への周遊に便利なバスが運行されている。

定番は、毎日運行の観光周遊バス「キャン・バス」。JR加賀温泉駅を起点に加賀温泉郷の見どころを巡回、乗り降り自由で利用できる。山代・山中・那谷寺方面の「山まわり」、大聖寺・片山津方面からの「海まわり」、空港と片山津を結ぶ「小松空港線」がある。料金は1日券1千円、2日券1200円。

加賀温泉郷から名刹・永平寺へは直通バス「永平寺おでかけ号」で。往路は片山津9時発で加賀温泉駅、山代、山中を経由し永平寺には10時30分着。復路は永平寺1 時10分発。毎日1往復。大人片道料金は加賀温泉駅と片山津が900円、山代が800円、山中は700円。予約制。

金沢駅・兼六園と加賀温泉郷を結ぶ「加賀ゆのさと特急」は1日2往復。大人片道料金は山代が1240円。3温泉の共同入浴券がつく。

大阪からのアクセスは岸和田観光バスが高速乗合バス「SPA LINE北陸」を運行。1日1往復。運賃はなんば︱山代・片山津が3千円。

加賀エリアを大型サルーンで周遊する観光タクシー「加賀の国観光グランキャブ」も。テーマに応じた12コースを用意している。最大7人乗りで料金は1万4千円から。

北陸石川 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花が呼び込む春−地域華やぐ旅の旬

まもなく3月、四季があるありがたさを感じる春がくる。野山を、まちなかを花々が艶やかに包むと旅へ...

地域文化に浸る艶やか雛祭り紀行

桃の節句の艶やかさは、子どもだけでなく大人の心、そして地域全体にも春の明かりを灯す。日本固有...

いだてんヒーローのふるさと“ランナーの聖地”へ

平成から新時代へと切り替わる歴史的な年に、NHKが送り出した大河ドラマは「いだてん―東京オリ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ