観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

令和元年の旅は「開運」めぐり(3) 臨済寺

今川家の菩提寺 特別公開と坐禅体験を

14世紀から16世紀にかけて10代にわたって駿府国を治めた今川家の菩提寺、臨済寺。今年、生誕500年を数える今川義元とは、臨済寺住職であり有能な軍師でもあった雪斎との関係もあり、一際ゆかりが深い。

三門には「臨済寺専門道場」と古い板がかかり、修行寺であることを教えている。そのため1年のうち寺院内が公開されるのは、春の今川義元公命日と秋の摩利支天祈祷会の2日だけという。

臨済寺でDC特別企画として、特別公開と坐禅体験が行われている。普段は入れない庭園や本堂を見学し、お茶のおもてなしを受け、座禅を体験する。所要時間は1時間30分。

臨済寺

今川家の菩提寺「臨済寺」では
DC期間中、座禅を体験できる

これからの開催日は5月25―28日で、いずれもキャンセル待ちの状況。アフターDCとして10月にも予定している。臨済寺へは静岡駅からバスで15分ほど。静岡浅間神社とは1キロほどの距離。

静岡市 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏

各地で30度以上の真夏日を経験した、5月の日本列島。今のところ、夏の暑さは平年並みの予想だが、...

海山歴史広大な静岡市で特別な旅

4月に始まった静岡デスティネーションキャンペーン(静岡DC)もそろそろ終盤。伊豆特集に続き、...

岡山美作三湯から令和の安らぎ

岡山県、ひいては山陽路を代表する湯のまち、美作三湯。岡山県北に位置する湯郷、湯原、奥津という...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ