観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

令和元年の旅は「開運」めぐり(2) 静岡浅間神社

駿河国総社の重厚さ DC期間は特別参拝

神部神社、浅間神社、大歳御祖神社の総称で、駿河国総社として信仰されている静岡浅間神社。静岡駅からバスで10分ほどのところにある。

大拝殿は3層2階建てで25メートルの高さ。極彩色がよく残る豪華絢爛な外観が印象的。拝殿には2つの上がり口があり、それぞれに神部神社、浅間神社と案内があるのが珍しい。神職に尋ねると、「二社同殿」というのだそう。

DC期間中の5月25・26日、6月1・8・16・22・23日に大拝殿と本殿特別参拝が行われる。普段は入ることができない大拝殿に昇段し、正式参拝の後、神職から神社の由緒や装飾について話しを聞く。同様に本殿を参拝し、彫刻の数々を観賞できる。特別参拝は1日1回、15時からで、所要時間は1時間30分。

静岡浅間神社

期間限定で、普段は入ることができない
大拝殿に昇段することができる静岡浅間神社

大拝殿のほかにも見どころは多い。敷地内に、国重要文化財の建物が26もある。

静岡市 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ