観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

大町温泉郷で「呑み散歩」

宿を“はしご” 名水用いた地酒堪能

北アルプスに抱かれた大町市は、水と米が自慢。その豊かな水と米を用いた酒蔵が市内には3軒ある。9月1日から30日、3蔵12種類の地酒を飲み比べる「大町温泉郷呑み散歩」が行われる。

呑み散歩は、緑翠亭景水など大町温泉郷の旅館ホテル6軒が参画。各宿をめぐりながら地酒の飲み比べを楽しめる。

開催時間は15―18時。期間中の土曜日はJR大町駅発着で予約制のシャトルバスが運行。

参加料は1人1日1千円。外来入浴セット同1500円もある。

問い合わせは、大町温泉郷観光協会 電話0261―22―3038。

信州 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ