観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

持続可能な旅行先へ「四国ブランド」最先端・徳島編

持続可能な旅行先へ「四国ブランド」最先端・徳島編

「Shikokuブランド」の確立へ―。四国ツーリズム創造機構や四国内の市町村やDMO17団体が参画した「四国『持続可能な観光』推進ネットワーク」が7月、設立された。四国内各所が手を取り合い、新しい、そして次代へつながる観光地四国構築を目指すものだが、四国内各地でも次代を見据えた観光まちづくりが進む。サステナブルな時代をまい進する四国で懐かしくも最先端の旅へ出かけよう。4県それぞれの旬を紹介する特集の第2回は徳島編。

鳴門の渦潮

「あるでないで」キャンペーン 徳島県が秋冬シーズンに展開

22/10/31

県内各地の“旬”アピール 徳島県は10月から、誘客キャンペーン「♯徳島あるでないで観光キャンペーン」を始めた。「あるでないで」とは徳島の方言で「あるじゃないか」の意味。徳島の魅力は「こんなにもある」とばかりに、県内各地の旬のスポットを...

「#サステナブル徳島」も展開中 持続可能な県内観光を浸透

22/10/31

11月末まで未来に残したい「未来に残したい」を募集 徳島県のSDGsへの取り組みの一環として展開されているのが、「♯サステナブル徳島」観光エピソードキャンペーンだ。未来に残したい県内の観光スポットや風景、宿泊施設、飲食店、土産などに関...

徳島県三好市と香川県琴平町

念願の着地型商品開発へ始動 徳島県三好市と香川県琴平町、今秋初の住民相互交流

22/10/31

徳島県の三好市観光協会(大平克之会長)と香川県の琴平町観光協会(漆原康博会長)は、2018年に観光推進協定を結び、県境を越えて共同で観光推進を図っている。2地域間にはJR四国が観光列車を運行し、18年末には国道32号猪ノ鼻道路が開通。心理的...

吉野川のラフティング

自然との共生学ぶ教育旅行 そらの郷、生活体験や野外活動を設定/にし阿波

22/10/31

「日本一の田舎暮らし体験」とアウトドア体験 霊峰・剣山と四国三郎・吉野川が形成する深遠な自然。徳島県西部、にし阿波~吉野川・剣山観光圏域の三好市と東みよし町、美馬市、つるぎ町では、そんな自然と共生しながら独特の文化、伝承、風景を育んで...

大桃美代子さん

秋の大歩危・祖谷を食す ONSEN・ガストロノミーウォーキング定番化

22/10/31

「ガストロノミープロジェクト」で地域をアピール 徳島県大歩危・祖谷温泉郷で10月30日、「ONSEN・ガストロノミーウォーキングin大歩危・祖谷温泉郷」が行われた。4回目を迎える今回も渓谷美と地元の食を楽しみながら歩き、地域を舌と肌で...

三好長慶公生誕の地

三好長慶を大河に― 三好市、地元が生んだ英雄を顕彰

22/10/31

「武者行列まつり」や生誕碑建立 徳島県三好市は、戦国時代に活躍した武将・三好長慶の生誕地。祭事や生誕碑の建立、長慶にゆかりの他地域との交流を行い、大河ドラマ化を目指した活動にも取り組んでいる。群雄割拠の戦国期にあって畿内を制圧した地元...

かずら橋

20周年記念シンポ 大歩危・祖谷いってみる会、12月2日に温泉郷で開催

22/10/31

まちおこしにまい進の20年 徳島県三好市の旅館ホテルで構成する大歩危・祖谷いってみる会(植田佳宏会長=ホテル祖谷温泉)が12月2日、大歩危・祖谷温泉郷の施設で20周年記念シンポジウムを開くことを決め、準備を進めている。 詳細につ...

持続可能な商品開発「コオロギクッキー」 ハレルヤスイーツキッチン

22/10/31

「美味しく学ぶSDGs」提案 ハレルヤスイーツキッチン(徳島県松茂町)は、銘菓「金長まんじゅう」をはじめ和洋菓子を手がける老舗菓子メーカー。土産購入だけでなく製造工程の見学やお菓子づくりなど徳島観光の立ち寄りの定番としても知られている...

秋の阿波おどり

11月に「秋の阿波おどり」開催/徳島市

22/10/31

秋も興奮のるつぼに 徳島県観光協会は11月5・6日、徳島市のアスティとくしまで「秋の阿波おどり」を開く。有名連はもちろん学生、県外からも団体が登場し豪快かつ壮観な踊りを披露。この秋も訪れた人を興奮のるつぼに巻き込む。 「秋の阿波...

DMV

世界初のDMVは好調 阿佐海岸鉄道、運行開始半年で6割が観光利用

22/10/31

観光活性化への貢献の高さ 阿佐海岸鉄道(海陽町)に2021年12月に登場した「デュアル・モード・ビークル(DMV)」。列車として鉄道軌道、バスとして道路の両方を走れる世界初の乗り物として注目を集めた。運行開始から約半年が経過した6月、...

今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ