観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

新鮮ガニでツアー増 ホテル丹後

カニを心ゆくまで 昼食プランが人気

宮津市のホテル丹後は、冬の団体向け食事コースとして松葉ガニなどのフルコースを提供している。宮津漁港に水揚げされた生ガニを毎日仕入れており、カニ刺しを味わえる。

昼食プランは関西や中京圏から日帰りツアーでの利用が多い。貸切バス新料金導入以降、近場で新鮮なカニが味わえることからツアーは増加傾向という。高速道路網の発達で丹後地方へのアクセスの利便性が高まり、京都縦貫道・宮津天橋立インターを降りてすぐの立地も人気の要因だ。

昼のフルコースは焼きガニ、甲羅焼、茹でガニ、カニ鍋など多彩。品数によって複数の料金を設定しており、「新鮮で大きなカニを提供しています。ぜひご利用を」と呼びかけている。

またホテル内の割烹たんごは、旬な丹後の魚介類をメーンに提供。地元客の利用も多い。店長の高岡章純さんは「お越しいただいたお客様の思い出になるような料理を提供させていただいています」と胸を張る。

ホテル丹後

割烹たんごの高岡店長

京都丹後宮津 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ