観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

食を充実し集客増 橋立大丸

天橋立2大景観の立ち寄り拠点

「飛龍観」の文珠地区、「昇龍観」の府中地区と2大景観スポットで食事処と土産物店を構える橋立大丸。1908年の創業以来、多くの観光客の支持を集めている。

文珠地区の文殊堂門前通りに本店、府中地区にはシーサイドセンターがあり、両店とも丹後の旅の思い出となる逸品がズラリ。両店とも近年、一部を除いて食事処をバリアフリー化した。

橋立大丸

賑わう橋立大丸の本店

本店では2階を和モダンな空間に。和風イス席92席、グループ席12席を設けた。同じ2階の広間も座敷をイス・テーブル席にし、広間は個室としても対応できる。

シーサイドセンターでは2階レストランすべてをイス・テーブル席に。1階のビューホールとレストランをあわせて650人を収容できる。庭園と天橋立、阿蘇海の景色がセンターの魅力で、テラス席ではペット同伴も可能にしている。

両店とも、個人向けには「ばんばらこ丼」やブリ丼、団体には各種御膳や寿司、カニ、ステーキなどの食べ放題メニューが好評だ。

京都丹後宮津 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ