観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

湯原温泉、温泉総選挙で「環境大臣賞」

うる肌部門も第2位

3月に発表された「温泉総選挙2018」で、湯原温泉郷が環境大臣賞を受賞した。地域一体となった地元活性化と、温泉保護、適正利用への取り組みが評価された。

温泉総選挙は温泉地の活性化などを目的に開かれるもので、今回で3回目。今回は「リフレッシュ」「健康増進」など9部門に全国120カ所の温泉地がエントリーし、昨年5月―今年1月末までインターネットなどで投票を受付。116万2千票が投じられた。

環境大臣賞は後援する4省庁賞のひとつで、総選挙の目玉のひとつ。

温泉総選挙環境大臣賞

「環境大臣賞」受賞で感謝企画も

さらに今回は部門賞のなかから、美肌効果などを競う「うる肌」部門の2位にもランクイン。1位の油谷湾温泉(山口県)の24万3千票に迫る、23万8千票を得た。

湯原温泉郷では湯原温泉病院とタッグを組んで設定している「ゆけむりドック」や源泉を使ったスキンローションなど、美肌・健康への取り組みを進めている。

今回の受賞を記念して湯原町旅館協同組合では感謝企画を4月1日から始めた。宿泊客に1千円分割引クーポン券を1千枚発行するほか抽選で宿泊券もプレゼント。6月からは宿泊割引など第2弾企画も予定している。

岡山県美作三湯 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ