観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

水軍率いた鳥羽の九鬼嘉隆

戦国最強の水軍大将の足跡追う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の舞台となる戦国時代に、織田信長や豊臣秀吉の下で水軍を率いて活躍したのが鳥羽を拠点にしていた九鬼義隆だ。戦国最強の水軍大将とも呼ばれた九鬼嘉隆の足跡を鳥羽市内で追うことができる。

嘉隆が築城した鳥羽城は、水軍の運用を重視し海側に大手門がある「海城」。三重の天守があったことを示す絵図も残るが、現在は小高い丘に残る石垣が当時をしのばせる。嘉隆の霊を弔う常安寺、答志島は嘉隆が切腹した島だ。

三重伊勢志摩 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
四県四色四国を彩る香川編

第1弾は香川県。夜景、瀬戸芸など女子の心をくすぐる要素たっぷりで、秋冬の彩りを演出する...

こだわりのおもてなし三重伊勢鳥羽志摩

日本古来の信仰の聖地、伊勢神宮を擁する三重県伊勢・鳥羽・志摩エリア。神々宿るこの地は聖地と...

麒麟をめぐる戦国観光の地・岐阜

戦国武将、明智光秀を描く「麒麟がくる」が2020年のNHK大河ドラマに決まり、光秀が生まれ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ