観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

クラフトと温泉 「道後アート’23」展開

「アート×人×温泉」の熱量

愛媛県松山市の未来へつなぐ道後まちづくり実行委員会が新しい芸術祭「道後アート2023」を実施している。テーマは「アート&クラフト」。新しい切り口として「クラフト」に関するプログラムを展開している。「アート×人×温泉」の熱量で道後温泉、日本、世界を温める。

道後アート2023では、フランス生まれの建築家でアーティストでありデザイナーのエマニュエル・ムホーさんを迎え、シンボル作品として「100 color no.42」を道後商店街に展示。「アート」の取り組みを継続しながら、買い物の楽しさや新たな体験を提供している。

7月14日からは新たなプログラムとしてクラフトミュージアムを開始。旅館ホテルのロビーや商店街の店頭などにクラフトを展示するほか、4組のクリエイターが企画、演出するポップアップショップの出店、工芸品の特別展示、「U.F.O.未確認工藝物体」展などが行われている。

「道後温泉の風情と現代アートの魅力を味わいながら、工芸の最先端に触れられる」と関係者。

愛媛県 旅のおすすめサイト

道後プリンスホテル

道後プリンスホテル【道後温泉】


宝荘グループ

宝荘グループ【道後温泉】


道後舘

道後舘【道後温泉】


大和屋本店

大和屋本店【道後温泉】

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ