観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

鳥羽にこだわった「u」 鳥羽市温泉振興会が美容ジェル商品化

若手組織「ゆーわく倶楽部」が開発 鳥羽のエキスたっぷり

鳥羽市温泉振興会(吉川勝也会長=サン浦島)がオリジナル商品を開発した。その名もオールインワンジェル「u」。鳥羽の自然素材を詰め込んだ鳥羽ならではのアイテムは、10月中旬ごろから鳥羽温泉郷の旅館ホテルなどでお目見えする。

開発したのは同会内の組織「ゆーわく倶楽部」。旅館の若旦那や若女将などでつくるチームで、若手の力で鳥羽温泉郷の認知度アップや魅力発信に取り組んでいる。これまでも「温泉ソムリエ資格」を活用したPR活動を展開してきた。

今回開発したジェルは鳥羽市浦村の温泉水、ミネラル豊富な海藻、「鳥羽市の木」であるヤマトタチバナエキス、真珠エキスなど鳥羽の素材を配合。鳥羽温泉郷の泉質の多くはアルカリ単純泉でクレンジング効果を持つ。その効果を商品に引き出そうと、肌表面を保護・保湿する化粧品として商品化した。

デザインや使用感、色、などにもこだわり、女性にも男性にも好まれる香りを採用。名前もゆーわく倶楽部の頭文字から取るなど、地元意識の高い品に仕上げた。

ジェルは、まず10月中旬をめどに、鳥羽温泉郷の旅館ホテルなどの浴場にお試し用を配布。同倶楽部では「ぜひご利用を」と呼びかけている。

三重伊勢志摩 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ