観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

貸切露天とバー開設 ホテルかずら橋/大歩危祖谷

外国人客らに好評

徳島県・大歩危祖谷温泉郷のホテルかずら橋は今年5月に貸切露天風呂「筍の湯」をオープンした。これまでにも宿泊客から要望が多かった貸切風呂を設け、他の宿泊客と一緒に入ることに抵抗がある外国人宿泊客をはじめ利用が増えているという。

料金は45分で3780円。営業時間は15時から23時まで。

ホテルかずら橋

外国人客の利用も多い
貸切露天風呂「筍の湯」

また、6月からこれまで20時でクローズしていたティーラウンジをセルフバー「琵琶の音」としてオープンした。スタッフは常駐しないセルフバーで、少しだけ飲みたい宿泊客や外国人客が自由に気軽に酒を飲めるスペースにした。英語表記の案内も用意してある。料金は飲み放題で1500円。営業時間は20時30分から23時まで。

四国徳島 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岡山美作三湯から令和の安らぎ

岡山県、ひいては山陽路を代表する湯のまち、美作三湯。岡山県北に位置する湯郷、湯原、奥津という...

栃木日光・鬼怒川で感じる四季の味わい

栃木県鬼怒川温泉―。世界遺産・日光のおひざ元、東京の奥座敷としてなじみの温泉地だが、西日本か...

静岡DCでパワーアップ旬の伊豆を行く

静岡デスティネーションキャンペーン(DC)が4月、開幕した。6月までの3カ月間、伊豆半島でも...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ