観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

貸切露天とバー開設 ホテルかずら橋/大歩危祖谷

外国人客らに好評

徳島県・大歩危祖谷温泉郷のホテルかずら橋は今年5月に貸切露天風呂「筍の湯」をオープンした。これまでにも宿泊客から要望が多かった貸切風呂を設け、他の宿泊客と一緒に入ることに抵抗がある外国人宿泊客をはじめ利用が増えているという。

料金は45分で3780円。営業時間は15時から23時まで。

ホテルかずら橋

外国人客の利用も多い
貸切露天風呂「筍の湯」

また、6月からこれまで20時でクローズしていたティーラウンジをセルフバー「琵琶の音」としてオープンした。スタッフは常駐しないセルフバーで、少しだけ飲みたい宿泊客や外国人客が自由に気軽に酒を飲めるスペースにした。英語表記の案内も用意してある。料金は飲み放題で1500円。営業時間は20時30分から23時まで。

四国徳島 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
この夏、海の鳥羽がひと際かがやく

本格的な夏の旅行シーズンが目前に迫り、梅雨明けが待ち遠しい。全国の観光地では活況に備え、魅...

瀬戸芸・日本遺産に湧く香川小豆島

3年に一度の瀬戸内国際芸術祭。瀬戸内海の島々を舞台に、世界中からゲストを集めるビッグイベン...

世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏

世界水準の山岳高原リゾート地を標ぼうする長野県。特集後編はビーナスラインから。その中核リゾ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ