観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

伝統の技伝える“本物” 関刃物センター、刃物2千点以上の品ぞろえ/関

包丁・刃物の研ぎ方教室も人気

関市は日本有数の刃物の産地。鎌倉から戦国時代、ここで作られた刀は「関の名刀」として世に知られた。今もその伝統が受け継がれ、良質な刃物が作り続けられている。

関刃物センターは、そんな“関の刃物”の総合専門店。東海北陸道・関ICすぐという立地から、岐阜・東海地区観光の立ち寄り先の定番として長年親しまれている。

売り場では、実用品から美術工芸品まで充実の品ぞろえ。包丁や鎌、はさみといった家庭用品から実術工芸刀剣、華道用品まで“本物”の刃物2千点以上がズラリと並ぶ。本物志向の逸品に目移りするが、大半が市価より安価な価格設定というのも産地ゆえの魅力だ。

また、人気企画が包丁や刃物の研ぎ方教室。正しい砥石の使い方などを無料で伝授してくれる。実演で包丁の切れ味が蘇る様子に立ち寄り客から喝さいの声が挙がる。

問い合わせは同センター 電話0575―21―0556。

岐阜 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ