観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

健康テーマにツアー あわら市観光協会の着地型旅行

「かにからツアー」 温泉や農業で“ピクニック”

あわら市観光協会は着地型ツアー「かにからツアー」を実施している。市の観光の中心「温泉」を軸に、農業や自然、地元住民とのふれあいを絡め「心身の健康」をテーマにした観光スタイル“温泉野菜ピクニック”を楽しんでもらう。

今年は季節ごとに設定し全8プログラム。チケット制を導入し、個人旅行に柔軟に対応する工夫を凝らした。

これからの秋は「とみつ金時の芋掘りと北潟湖サイクリング」を10月20、21、27、28日、11月3、4日に実施。旅館ホテルでの入浴がつく。11月22日は干し柿づくりの企画を用意した。料金はいずれも大人3千円。

冬は12月9日に富津地区で地元食材を使った料理体験、2019年1月25、26、27日にかき餅づくり体験を行う。料金は料理体験が5千円、かき餅づくりが4500円。

詳しくは同協会 電話0776―78―6767へ。

北陸福井・富山 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏

各地で30度以上の真夏日を経験した、5月の日本列島。今のところ、夏の暑さは平年並みの予想だが、...

海山歴史広大な静岡市で特別な旅

4月に始まった静岡デスティネーションキャンペーン(静岡DC)もそろそろ終盤。伊豆特集に続き、...

岡山美作三湯から令和の安らぎ

岡山県、ひいては山陽路を代表する湯のまち、美作三湯。岡山県北に位置する湯郷、湯原、奥津という...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ